×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

代々木ゼミナールの通信衛星授業・サテラインの歴史

代ゼミと呼ばれる受験生に人気の代々木ゼミナールは「サテライン」という衛星通信方式の講義システムを導入していることで有名です。サテラインと称されるその通信衛星授業は、1989年にスタートした「サテライングリーンチャンネル」から始まり、1997年には「代ゼミサテライン予備校」、1999年には「フレックス・サテライン」と進化し、2000年には「代ゼミライセンススクール」が運営スタートしました。代々木ゼミナールの「サテライングリーンチャンネル」は、サテラインゼミを全国590校以上の高等学校向けに編成したものです。サテラインゼミは全国400校以上の塾や予備校へ講義内容を衛星中継スルもので、「代ゼミサテライン予備校」として受験生にはよく知られているシステムです。全国のサテライン参加高等学校に衛星配信・録画されたサテラインゼミは、各学校で受験生が大画面で一斉に受講したり、個別にモニタで受講できる仕組みになっています。最近ではインターネットのブロードバンド化に合わせて、サテラインゼミの講義内容を全国の高校内のサーバーにそれぞれ蓄積し、生徒個人個人のニーズに合わせて講義が受けられる「代ゼミブロードバンドネット」も2003年から運営を開始しています。



★>難関試験合格祈願>>記憶術:宮口式記憶術 偏差値41で東大に合格した秘密。来年、再来年絶対に「東大」に受かりたいという君。君の記憶力を超絶パワーアップするこの記憶術で、その願いを勝ち取れ!!
気になる商品情報を検索

代々木ゼミナールの自由講義システム「フレックス・サテライン」

代々木ゼミナールには「サテライン」という衛星通信方式の講義システムがあり長年の運営で実績と高評価を重ねています。そのなかのひとつの形式である1999年にスタートした「フレックス・サテライン」は、代々木ゼミナールの全国25校舎の個別ブース約2700席を使って、受験生に人気の高い講義サテラインゼミを受験生自身が、自分の都合に合わせた時間割で受講できるシステムとなっています。全国にある代々木ゼミナールの「フレックス・サテライン」利用可能校舎は札幌校・仙台校・新潟校・池袋校・立川校・町田校・代々木校・横浜校・サテラインプラザ横浜西口・湘南キャンパス・津田沼校・柏校・大宮校・高崎校・浜松校・名古屋校・京都校・大阪校・大阪南校・神戸校・岡山校・広島校・小倉校・福岡校・熊本校となっています。 それまで、東京や大阪などの大都市でしか受講できなかった有名講師の優れた講義を、全国の受験生がみな平等に自分の好きな時間割で受講できるこのシステム。受験生には受験突破のためのなくてはならない、強い味方ですね。

代々木ゼミナールの代ゼミブロードバンドネット

代々木ゼミナールはこれまでに、「サテラインゼミ」「フレックス・サテライン」CS放送「スカイパーフェクTV!」での「代ゼミテレビネット」など、数多くの受験用講義プログラムを全国の受験生が機会均等に触れられるように多彩な配信方法で実現してきました。その代々木ゼミナールでは、もちろん、インターネットの活用にも積極的に取り組んできました。数年前までは、インターネットの情報転送速度がまだ十分でなく、講義を配信しても各端末PCでの再生には時間がかかり実用的ではありませんでした。しかし、それも最近ではすっかりブロードバンド環境が広く整ってきており、代々木ゼミナールも2003年に全国の高等学校向けにブロードバンド環境による講義配信サービス「代ゼミブロードバンドネット」をスタートしました。代々木ゼミナールの「代ゼミブロードバンドネット」の内容は、受験生に評価が高い良質な受験プログラムコンテンツをインターネットを介して配信するもので、より効率的に配信・受信ができるようNTT東日本グループとの提携によって優れたシステムが構築されています。


spacer.gif
Copyright © 2008-2011 代々木ゼミナールのサテラインって何?
  • seo